風俗嬢に聞いた嫌な客

風俗がガラリと変わったんです

風俗生活がガラリと変わりました。劇的に変わったと言っても良いでしょう。その理由は遊ぶジャンルを変えたからです。それまでの風俗からデリヘルに変えました。それだけでここまで劇的に変わったのはデリヘルがそれだけ他の風俗とは違う特徴を持っているからこそなんじゃないかなと。場所が自由という点も大きいですけどそれ以上に時間ですよね。終電さえも関係ないじゃないですか(笑)残業した後でもこれだけ何も心配することなく遊べる風俗って他に無いですよ(笑)他のというか、店舗で営業している風俗の場合、サービスそのものは全然いいんです。ただ自分はそこからの帰りの時間まで考慮すると、終電というかタイムリミットが結構早いんですよね。風俗で遊んでいたら終電がなくなったので漫画喫茶…とか、単純にお金が勿体ないじゃないですか。そんなことになるくらいなら初めから何をするでもなく、デリヘルにしておけば良いだろうって話ですよね(笑)

ラフな格好、いいですよね

この前やってきたデリヘル嬢がかなりラフな格好でした。緩いと言うんですかね。胸元も空いているので、少しかが無と谷間が丸見え。さらに言えばブラ紐なんて常時全開(笑)これは素晴らしい風俗嬢だなと(笑)スカートだったんですけど、行儀が悪いとかじゃなく、さらには短い訳でもないんですけどちょっとした仕草でついつい中まで見えてしまって(笑)これを計算でしているとすれば彼女は相当な腕前の風俗嬢だと思いますし、ナチュラルでなってしまっているのだればそれはそれで無防備で可愛らしい風俗嬢だなと(笑)そんないろんなことを考えていたら、何もしていないのに勝手に興奮している自分に気付きましたし、実際にプレイの方出もかなりの興奮をもたらしてくれましたので、彼女には何も文句はありません。むしろ彼女のような無防備な風俗嬢の良さを知りましたのでこれからは多少なりともどこか緩い雰囲気の風俗嬢を指名するくらいが良いのかもなって。

珍しく残業もなかったので

あの日は珍しく残業もなく、スムーズに帰宅できるタイミングだったので久し振りに風俗の御世話射なったんです。風俗は大好きなですけど、遊ぶからには余計なことを考えずに目の前の風俗嬢だけに意識を集中させたいものじゃないですか。終電はあるかなとか、遊んだら終電に間に合わなくなるとか余計なことを考えるのはナセンスだと思うんです。風俗は相手の女の子とのハーモニーも大切なので、女の子以外の事が脳裏をよぎるようではもったいないよなって。だからこそ、風俗は余計なことを考えなくてよい時こそ理想だろうって気持ちがありますので、それは残業がない時って言っても決して大げさではないんじゃないのかなって思っていますし、そのくらいのスタンスで遊んだ方が自分のためにもなるんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶ時にはどんなシチュエーションなのかということもちゃんと考慮しなければならないなってことは毎回のように考えています。